読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分とのたたかい

自分との戦(自己管理)は、体重管理とか、家計管理とか、いろいろあるけど、

 

特に負け続けているのは

 

 

起床時間とのたたかい

 

 

いま「起床術」という本を読んでいる。これまでも、同じような攻略本を何冊も読んだけど、

未だ、起きようと決めた時間に起きられない。

 

30歳過ぎたら、寝坊して遅刻、はしなくなったけど、

人より早く出社してひと仕事もふた仕事も済ませられるようなこと、朝活ができない。

残業は効率悪いし疲れがたまるから、できれば朝活できるようになりたい。

 

朝活あたりまえの人間になりたい。

って、何度もなんどもやってみたけど、だいたい3、4日しか続かない。

 

昨今といえば花粉の薬飲んでるから、よけいに眠くて布団から出られない。二度寝三度寝あたりまえの5度寝しちゃうぐらいだ。駅までダッシュやむえないぐらいのギリギリ寝が増えていることに自己嫌悪。

 

 なんとかしたい

 

たとえば、起床術、にのっていた、楽しみを用意する案。

朝イチでお菓子とか美味しいコーヒーとか。自分の好物を用意しておく。

 

これはいけそうかもしれない。

 

しかし、二度寝の誘惑に打ち勝てるほどの楽しみや好物って、思いつかず。

 

毎日飽きないよう、用意することも、難しそう。

 

 

自分で案を考えよう。

 

職場に怖い軍曹みたいな先輩がいて、後輩は一番に出社しろ!!とか言ってキレられたとした

 

かなり効果的だ。

恐怖効果。

 

あとは

 

職場の机の上に、絶対人に見られたくないものを置いて帰る。

恥効果。

 

あとは

 

なんだろう。

 

 

自分が軍曹みたいになるとか?