インデペンデンスデイ

インデペンデンスデイ

のことを

インディペンデントデイだと思い込んでいた。

 

夫に

インディペンデントデイ2、観に行きたい

と言ったところ、

 

なんか発音間違えてない?

 

と言われ、間違えてないと思うよ、インデペンデントデイだ

と返した。

 

あとで調べたら、インデペンデンスデイだということに気づいて、それ以来、

皿を洗ってる最中にも、

「いんでぺんでんすでい」

自転車乗りながらも、

「いんでぺんでんすでい」「合ってる?」

などとつぶやき、

1日に10回も20回も「いんでぺんでんすでい」とスムーズな発音ができるか特訓してしまい、遂には頭から離れなくなってしまった。

この発音に関しては私の右に出る者はいないだろう

 

 

昨日夫と観に行ってきた。

 

主人公は、自分が「これだ」と思ったことは、どんな偉い人に止められようと実行する人だった。

私には絶対にできないし、大概の人がそんなことできないだろう。だからこそ映画になるわけだ。

 

それから、

宇宙人って楽しい

見たことない者を自由に想像するのが楽しい

 

でもあれだ

ハリウッドの宇宙人は何で粘液を出すのか。

あれが何とも気持ち悪い。

インデペンデンスデイの宇宙人も粘液ブッシャー出していた。

 

ドラゴンボールフリーザみたいにツルツルしてそうな宇宙人が良い

 

スタートレックとか、スターウォーズみたいに、いろんな星の宇宙人があたり前に周りにいる環境とか、想像するだけで楽しい。

あれだけ多様性受け入れられていれば戦争なんておきないのでは?と思うけれど、映画では戦争が勃発する

 

音の響きとして好きなのは「ジャージャービンクス」だなぁ

 

「昨日、ジャージャービンクスと飲みに行った」とか言いたい。

 

宇宙人がいるのなら会ってみたい

 

宇宙は膨張しているらしいのですが、宇宙が膨張しているということ自体が想像できない

 

まあ、いいか