もうお酒はやめようと思うのだが

二日酔いになった。

 

今朝、6時に目が覚め、トイレへ行こうとしたが足がふらついてまっすぐ歩けず、

 

二日酔いになってしまったか…

 

と自己嫌悪。

 

しかも、

 

記憶がほぼない。

 

どうやって家に帰ったのかもわからない。

 

幸い、いつもどおりパジャマを着て、いつも通り布団の中で寝ていた。

 

 

記憶がない状態だから、駅や道路で目が覚めたりしてもおかしくないと思うとぞっとする。

 

3人で飲んでたんだけど、何を話していたのかも、ほとんど覚えていない。

 

恐ろしい。

 

 

楽しい会話(だったのならいいけど、覚えていない)、美味しい食事とお酒、店員さんの気遣いなど、いろいろあったのだろうけど、覚えていないのだもの。

 

お酒はそういうのも奪ってしまうのだ。

 

 

居酒屋でバイトしていた時に悟ったんだけど、「アルコールによって、かっこよくなる人はいない」ということ。

 

だらしなさが増しましになるのだ。

 

どんなかっこいい人も、飲めば飲むほどにだらしなさが出てきてしまう。

 

 

今日の二日酔いは本当にひどかった。

 

夕方の6時まで寝ていた。

 

 

ポカリを買ってきてもらって飲んでたのだが、尿が少ししか出ない。

これはまずいと思った。

尿が出ないぐらいに腎臓がダウンしているということか。

 

脈も100ぐらいあって、不整脈もあり、これはまずいと思った。

 

お酒はもうやめよう。

 

っていうか、今まで何度同じことをを思ってきたことか。

 

学習してない。

 

財布とかちゃんと持って帰ってきたか?

 

ちゃんとあった。

 

タクシーのレシートがあった。

 

値段からして、乗った駅の予想はつく。

ちゃんと家の場所をナビできたから帰ってこられているんだと思うのだが、タクシーに乗った記憶が全然ない。

無事に送り届けてくれた運転手に感謝。覚えてないけど。

 

 

二日酔いの恐ろしさ、忘れない。

 

もう、お酒はやめたほうがいいな。

一人で飲む分にはいいけど、よそで飲むのはやめようと思う。

ビール1杯は許すか?

でも、その1杯飲んだ後に我慢できるとは到底思えないのだ。

 

この後悔、もう忘れてはいけない。

 

 

 

結局、二日酔いは寝ることで回復していった。

だいたい回復した。

寝すぎたからか頭がぼーっとしているけれど。

 

今日はさしずめ断酒1日目ということになる。