間に合う自分になりたい

子供の頃からルーズな私。遅刻癖、忘れ物が多く、ギリギリまでダラダラしてたいタイプ。

 

ずっと思ってた。自分はADHDなのかもと。でも治療するほどひどい状態ではないし、会社員やれているし、、、。

 

でも、いつまでもこんなんじゃダメだろうと思って、治すことにした。

 

ADHD的な部分があるからゆえに自分が得られなかったこと、は、人の信頼とか、学力、仕事の成果とか。多分、たくさん、惜しい事してきていたと思う。

ちゃんと用意しとけばうまくできたかもしれないな、と思うことはいつものことで、自己嫌悪で鬱気分になり、思考能力が落ち、また失敗してと悪循環になったり。

 

そんな私だって、うまくできる時は、ある。

自分が好きなことで、それをやりたいという情熱が燃え上がっている時だ。そういう時に特に邪魔が入らなければ、集中していい仕事ができる。そういう時は寝食忘れられるぐらいの集中力が出る。

 

 

そんな不安定でコケるリスク高い自分を変えよう。

 

それでこの本読んだ。

 

 

とにかく、自分が観察されていたのでは?と思うぐらい、自分のことが書かれていた。

 

コツコツ頑張るのが難しい。

 

隙間時間に予定を詰め込みたくなる→結果、遅刻する。

 

思い起こすことが苦手。

 

耳から入る情報が定着しにくい。

 

などなど。あーもう、正に、私の特徴です。

 

「スキマ時間に予定を詰め込みたくなる」っていうのなんて、「私以外の他のみんなはそうではない」ってことにちゃんと気がついていなかった。

この本読んで気づいた。

 

出発前に10分余裕あったら掃除機かけよっと、とか、メールチェックしよう、とか思いつきの行動に移り、結局時間が足らなくなる。

 

普通なら10分早めに着くのを選ぶだろう。

 

1日の予定のスケジュールも、思うように進んだことがない。

やろう!と計画していたことの30%ぐらいしか達成しない。とっくに気付いていたが、どうやらやっぱり、

ADHDタイプは時間の見積もりが甘い」ということらしい。

 

それで、ここ数日実行していることは、

「予定を詰め込まないこと」

「所要時間をいつも意識」

「とにかく書く」

「リマインダー機能を使う」

などであります。

 

みなさんにとっては、当たり前すぎることなんだと思うんだけど。

私、今までそういうダメな自分を認めてこなかったんだなあと思う。

甘かったと思う。つくづくそう思うよ。

甘えて生きてきたんだが、同時に自分自身が不自由でもあった。

 

今の所、すこぶる順調です。

継続して、ADHDタイプを克服したいです。

間に合う自分になる。